今週の結果

  • グロッシェン 4/20(土) 東京6R 3歳1勝C(ダート1600m) 三浦皇成騎手 3着

まずまずのスタートを切るが最初はダッシュが鈍く、そこから押して行って3列目の外を確保。
道中は位置をキープして勝負所からは外をじわっと上がって行く。
しかし、コーナーで前と接近すると砂を被ってしまいそれを嫌って行き脚が鈍くなる。
離れた4番手で直線へ向かい、外めをジワジワとは伸びてきたが0.3秒差で3着に上がるので精一杯だった。
初ダートで初勝利をあげた前走は外めの番手で砂を被らない競馬でした。
今回は初めて砂を被る競馬になって、その影響で位置を思うように上げられなかったのは痛かったです。
ただ、砂を被る経験をしつつ、時計を詰めてクラスの目途はつく結果を出せたので収穫はあったと思います。

  • スマラグドス 4/20(土) 京都10R 観月橋S(3勝C)(ダート1900m) 田口貫太騎手 10着

パドックでは結構チャカついていたけど、秋以降はずっと同じような感じです。
大外枠から少し膨れたスタートになり、そこから立て直して押して先行争いに加わる。
1角までに2番手まで確保し、道中はそのまま2番手を追走。
ところが、4角では手応えが怪しくなっており、直線では伸びなく3.6秒差の10着と大敗。
1角までに位置を確保するために無理をし過ぎた感じでした。
2角過ぎまではやや力んでいるように見えたし、もっとジワっと出して行った方が良さそうです。
また、馬体も若干立派に見えたので休み明けの影響もあったかもしれません。

  • セブンサミット 4/20(土) 京都12R 4歳以上2勝C(芝1600m) 川田将雅騎手 3着

松山騎手が落馬負傷し、川田騎手に乗り替わり。
ゲート自体は五分ぐらいに出たけど行き脚は一息。
中団の後方からの競馬になり、内からコーナーで追い上げて2列目へ上がりつつ4角を回る。
直線では内から追い上げを図ったが、切れる脚は使えず0.7秒差の3着どまり。
内をロスなく走れた反面、動きたいタイミングでは動けなかった感はありました。
初のマイル戦でしたが、折り合い面でもスムーズだし2000mよりは良さそうな気はしました。
今後は1800mとマイルの両にらみになるでしょうか。

  • ミラキュラスライト 4/20(土) 東京12R 4歳以上2勝C(ダート1400m) 大野拓弥騎手 6着

最内枠から五分にスタートを切り、思っていた以上に出して行って中団の前めにつける。
道中は馬群の内にいるのに掛かり気味で頭を上げる場面も。
それでもコーナーをロスなく立ち回って、直線では一旦は2番手争いから抜け出しそうなぐらい。
しかし、最後は脚があがってしまい、差してきた馬たちに屈して1.0秒差の6着に終わった。
折り合いがつけば末脚を見せる馬ですが、前半折り合えない場面があった分、使えた脚が短かったですね。
勝ち馬には完敗でも、着順以上に見せ場はあったので本当に折り合いだけなのですが。
この内容を受けて、さらに距離短縮するプランもコメントで出ていますが、あまり賛同しかねます。
むしろマイル以上の距離にして、出たなりの位置で脚を溜める競馬をもう一度試してほしいと思っています。

今週の出走予定

  • グロッシェン 4/20(土) 東京6R 3歳1勝C(ダート1600m) 三浦皇成騎手
  • スマラグドス 4/20(土) 京都10R 観月橋S(3勝C)(ダート1900m) 田口貫太騎手
  • セブンサミット 4/20(土) 京都12R 4歳以上2勝C(芝1600m) 松山弘平騎手
  • ミラキュラスライト 4/20(土) 東京12R 4歳以上2勝C(ダート1400m) 大野拓弥騎手

グロッシェンは2か月半ぶりの出走
前走はダート替わりで好内容で初勝利をあげてくれました。
中山開催はスキップして前走と同条件のレースを選択してきました。
昇級戦になるけど前走と同じ府中のダート1600mなら期待できそうに思います。

スマラグドスは3か月の休養明け。
前走で2勝クラスをクリアして、放牧再調整を経て今回が昇級戦になります。
前走と同じ京都1900mで期待したいですが、先行馬が多いのが気になります。
まずは3勝クラスでも戦えるという内容を示してくれれば有難いですが。

セブンサミットは4か月ぶりの出走。
2/18に出走予定していたけどフレグモーネを発症して出走取消。
今回は取消明けになりますが、時間をかけて立て直したし普通の休み明けのようなものでしょうか。
何気に初めて走るマイル戦でどういう結果がでるか興味があります。

ミラキュラスライトは中3週。短期で山元TCへの放牧を経ました。
前走は久しぶりに好走して0.4秒差の4着でした。
ただ、折り合いに課題があるし、もたれる面も気がかりです。
チークピーシーズを外してハミを替えるなど馬具を工夫するようなので、良い方へ出ることを願います。

今週の結果

  • アンデスビエント 4/14(日) 阪神5R 3歳1勝C(牝)(ダート1800m) 岩田望来騎手 2着

現地観戦。悪くない仕上がりだが、馬体の張りはまだ良化途上という感じました。
内枠から好発を決めてハナへ。約1馬身差で2番手の馬が外からついてくる中で逃げる。
勝負所から早めに後ろを離しにかかったが、2番手の馬が半馬身差でぴたりと付いてくる。
直線では2頭で叩き合いになり、並ばれてからも食い下がっていたが、ゴール前でクビ差抜け出されて2着。
3着以下には8馬身差をつけたけど、勝ち馬にはあと一歩及ばず惜しい競馬でした。
内枠だったので逃げる形になって、勝ち馬に目標にされてしまった感じです。
それでも、タイムは大幅に詰めたし、この内容ならもう順番が回ってくるはずで次走が楽しみです。

今週の出走予定

  • アンデスビエント 4/14(日) 阪神5R 3歳1勝C(牝)(ダート1800m) 岩田望来騎手

アンデスビエントは中3週で出走。
休み明けで牡馬相手の昇級戦だった前走で4着とまずまずの結果を出しました。
1勝馬同士でもある程度目途はついたと思います。
今回は一叩きされた効果も見込めるし、牝馬限定戦への出走になるので期待が大きいです。

今週の結果 (ウィズザドリームが再転入初戦でJRA初勝利!)

  • ウィズザドリーム 4/6(土) 福島6R 4歳以上1勝C(ダート1700m) 斎藤新騎手 優勝

508kgでー14kgだけど、それでも体型的にはお腹周りがポテっと見えるぐらい。
ゲートはさほど速く出られなかったが、促されて行き脚はついて2番手の外につける。
道中、1頭上がって行ったがやり過ごして3番手になり、勝負所は外から押し上げていく。
直線では逃げた馬との一騎打ちになり、相手もしぶとかったがゴール前で抜け出して1馬身差で勝利。
再転入は1勝クラスからになるからクラス慣れが要るだろうと思っていました。
ところが、好位からの理想的な競馬で1回で結果を出してくれるとは。
キャリアもまだまだ浅い馬で伸びしろもあるだろうし、これで今後の楽しみが広がりました。
まだフワフワと遊びながら走っていたとのことで、この感じなら中距離の方が向いていそうです。

  • ミナデオロ 4/7(日) 阪神4R 3歳未勝利(芝1800m) B.ムルザバエフ騎手 5着

現地観戦。+2kgだけど、間隔が開いた分か、馬体の張りは前回より若干落ちる気はしました。
ポンと好スタートを切って2番手の外につける。
逃げた馬と2頭で速いペースで引っ張る形になり、4角では前に並びかけながら直線へ。
直線では逃げた馬を交わして抜け出したものの、残り1ハロンで後続が差してきて0.9秒差5着。
レースの前半1000m通過が58.3秒と速く、さすがに最後までもちませんでした。
2番手に付ける際に、逃げた馬との間に1頭割って入ってきていたことでハミを噛んでしまったとのこと。
すぐカッとする気性なようで、その悪い面が今回は出てしまいました。
それでも、最後もバタっと止まっていなかったし、これだけ先行できればチャンスは回ってくるはず。

今週の出走予定

  • ウィズザドリーム 4/6(土) 福島6R 4歳以上1勝C(ダート1700m) 斎藤新騎手
  • ミナデオロ 4/7(日) 阪神4R 3歳未勝利(芝1800m) B.ムルザバエフ騎手

ウィズザドリームは昨年11月に名古屋で連勝して、今回はJRAへの再転入初戦。
1勝クラスからの再スタートになるので、まずはこのクラスに慣れるところからでしょう。
キャリアが浅いため、距離適性も探りながらになります。

ミナデオロは短期の外厩調整を経て中6週。
前走は積極的に位置を取って半馬身差の2着と惜しい競馬でした。
阪神替わりがどうかだけど、今回も積極的な競馬で好結果を出したいところです。

今週の結果

今週は土日のJRAでは出走なし。地方の結果のみを。

  • トレイルリッジ 3/27(水) 浦和11R 桜花賞(S1)(ダート1500m) 今野忠成騎手 8着

ゲートの中で左右を向いて落ち着かなかったものの、ゲート自体は五分に出る。
ある程度促しつつ、内へ馬を寄せて行き中団につける。
3角手前から仕掛けて外を追い上げようとするが、位置をあまり押し上げられず。
勝負所を外々回る羽目になって、直線では伸びずばてずで2.4秒差の8着でゴール。

前回がぎりぎりまで我慢する競馬だったから、今回も道中は動かないのと思って見ていました。
ところが、外を回って追い上げて行く形になり、あれでは上位進出は難しいですね。
外枠を引いた時点で、前半死んだふりから直線に賭ける戦法でも良かったように思います。
差す競馬が板についてくれば先々に繋がる可能性もあるだろうし。
次は名古屋の東海クイーンカップにも登録していて、補欠から繰り上がりで選定されています。
東京プリンセス賞も控えているし、レース間隔も詰まっているけど、どの選択を取るでしょうか。